災害・防災コンサルサービスの流れ


災害対策をしていない企業


事業継続力強化計画取得認定

ミックでは企業の皆様と身の回りに隠れている、
リスクを掘り起こし、事業継続力強化計画の
取得認定のお手伝いをしてます。(3回の面談)


BCPの策定

ミックでは事業継続力強化計画取得後、
1年間(毎月1回の打ち合わせ)を掛け、
BCPに策定に必要なお手伝いをしております。


真の防災訓練へ

BCPは策定後が重要で定期的な確認作業(年1回)、
従業員様・協力会社様への周知も必要です。
ミックでは、年間チェック・アドバイスも行います。

事業継続力強化計画

中小企業が防災・減災などの、災害についての事前対策を促進する制度です。

防災・減災に対しての取り組みを計画として取りまとめ、提出すると国(経済産業大臣)から認定を受けられます。

またミック(松本ほけんセンター)では「事業継続力強化計画」の認定取得のお手伝いを行っています。

事業継続力強化計画 取得のメリット

企業名を中小企業庁
HPへ公表&認定ロゴマークの
使用が可能!
対象防災・減災設備が
税制優遇される!
補助金が優先的に採択される!
(ものづくり補助金等)
信用保証枠の拡大、
日本政策金融公庫による
低利融資等の金融支援を
利用できる!

松本ほけんセンターを選ぶメリット

POINT1

スピード

業種問わず、3回程度の訪問で事業継続力強化計画が完成いたします。

POINT2

オンラインOK

訪問に限らず、ZOOMなどを用いたWEB会議も対応可能です。

POINT3

専門家のアドバイス

防災士が計画作成のお手伝いをさせていただきます。

取得されたお客様の事例

ヒトの対策/協力体制の構築

プレス加工業

遠隔地の同業者と協力体制を構築し、
被災時には、重要な金型を持ち込み、提携先での生産を可能に。

モノの対策/防災・減災投資

生花小売

冷蔵ショーケースの電源を高所に配置していたため、
店舗は水没したが、早期に営業を再開。

カネの対策/リスクファイナンスの取組

食品加工業

津波で大きな被害を受けたが、地震保険で復旧費用を確保。
安心して従業員が働ける環境が、新入社員確保にプラスに作用。

情報の対策/情報のバックアップ

機械製造業

設計図面の重要データを遠方のグループ会社に
常時バックアップ保管。

事業継続力強化の先には「BCPプラン(事業継続計画)」があります

事業継続計画とは、自然災害(地震、津波、洪水、台風など)の災害や、大事故、不祥事などが発生した際に、
企業がいかに大切な業務を継続させ、その後どのように復旧するか、事前に計画・準備(プランニング)しておくことです。

BCPプラン(事業継続計画)はこちら

ご相談・お問い合わせ

Tel.046-240-6508

営業日・営業時間 月~金 9:00 - 17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

 ここが知りたい。事故サービス

 

Web約款とはインターネットを通じて、
パソコンなどで約款をご覧いただけるサービスです。
ご契約時に申込書上で選択いただき
ぜひご利用ください!

ページトップへ